TOP > 薄毛のメカニズム

薄毛になってしまう原因や種類、メカニズムについて。

他にもある薄毛の原因

運動不足の男

薄毛になってしまう原因は既にいくつか説明しましたが、実は遺伝や睡眠不足をはじめとした生活習慣の乱れ、ストレスなど、既に説明したもの以外にもあります。

既に説明した原因の中ではイマイチぴんとくるものがなかったけど、薄毛で悩んでいる……という場合は、これら以外の原因で薄毛になってしまっているのかもしれません。

薄毛の原因は、既に紹介したもの以外だとどんなものが考えられるのでしょうか。

少し意外に感じるかもしれませんが、運動不足も薄毛の原因としてあげることができます。

運動不足になると太りやすくなり、体内脂肪も増えて血液の中にも脂質が多くなってしまいます。

血液の中に脂質が多くなると、血液そのものがドロドロになってしまい、髪の毛に栄養が届きにくくなってしまうのです。

そのうえ、頭皮の油分も多くなり、髪の毛がぺたぺたした感じになりやすくなってしまうのです。

過剰なアルコールの摂取も、髪の毛が成長するために必要な栄養が不足してしまうので、結果として薄毛を招きやすくなってしまいます。

また、薄毛は血行不良になることによっても引き起こされてしまいます。

冷え性や喫煙なども当てはまるので、どれか一つでも心当たりがあった人は注意しましょう。

薄毛になってしまうメカニズム

薄毛のメカニズムを説明する医者

様々な人が悩んでいる薄毛ですが、どのようにして薄毛になってしまうのか、そのメカニズムを知っている人は少ないのではないでしょうか。

薄毛になってしまうメカニズムは、男性の場合と女性の場合で若干異なるという特徴があります。

髪の毛の本数は実は生まれた時点で決まっており、およそ10万本もあります。

髪の毛には一定の寿命があり、成長したあとに自然と抜けて新しい髪の毛が生えてくるというヘアサイクルを繰り返しています。

ヘアサイクルは前期成長期、後期成長期、退行期、休止期のに分かれており、それぞれの時期で毛髪や毛包の状態は変化しています。

ところが、このヘアサイクルが乱れてしまうと後期成長期のときに上手く髪の毛が育たなくなってしまい、その状態のまま退行期が来てしまいます。

結果、十分に髪の毛が育たなくなってしまい、薄毛になってしまうという仕組みになっています。

これは男性の場合のメカニズムですが、多くの人を悩ませている薄毛はこのようなメカニズムで引き起こされているというわけなのです。

薄毛にも種類がある

様々な種類がある薄毛

様々な原因によって引き起こされ、多くの人が頭を抱えている薄毛ですが、実は一口に薄毛といっても種類がいくつかあることをご存知でしたか?

AGAも薄毛の種類の一つとして数えることができ、それぞれの種類によって、最も効果的な改善方法は何か知ることもできます。

自分の薄毛の種類について考えるというのはなんともいえない気持ちになりますが、より効果的に薄毛を治療していくためにも、一度自分の薄毛はどの種類になるのか考えてみましょう。

薄毛の種類は実に様々で、AGA以外にも円形脱毛症、炎症性脱毛、外傷性脱毛、薬剤性脱毛などがあります。

円形脱毛症の原因は皆さんがよく知っているように精神的なストレスです。

頭部の一部が円形状に薄くなっている場合は円形脱毛症である可能性が高くなります。

炎症性脱毛というのは頭皮が炎症を起こして髪の毛が生えにくい状態になってしまい、その結果、薄毛になってしまうというものです。

炎症性脱毛の場合は頭皮の炎症を抑えることを優先し、改善していくことになります。

また、外傷性脱毛や薬剤性脱毛は、怪我や薬の副作用などで脱毛が引き起こされ、薄毛になるというもので、髪の毛を後ろで縛るのが多いだけでも薄毛になりやすくなってしまうので注意が必要です。

このように、薄毛には様々な種類が存在しており、それぞれで最も効果的な治療方法も変化してきます。

一体どのような種類の薄毛なのかよくわからない場合は、専門のクリニックへ足を運び、医師に相談してみることをオススメします。

原因を知って薄毛を改善

原因を知って薄毛の改善をすすめる医者

薄毛は一度なってしまうと、すぐに改善することは難しい面もあり、どうしても長期戦になってしまいます。

薄毛になってしまうと他の人の目がどうしても気になるようになってしまいますし、自分自身にとっても気になるところになってしまうので、できるだけ早く改善したいものですよね。

どうしても気になってしまう薄毛を改善するための近道は一体何なのでしょうか。

薄毛を改善するための方法として様々な治療薬や原因を紹介してきましたが、薄毛を改善させる近道は自分の薄毛はどのようにして引き起こされたのか、その原因を知ることです。

薄毛の原因を知ることができれば、治療薬などを使いながら原因を取り除くことで薄毛を効果的に改善できるようになります。

既に紹介したように、薄毛の原因も様々なものがありますが、自分に当てはまるものがあるか一つ一つ確認し、冷静に考えていけば、自分の薄毛の原因に辿り着くことができるはずです。

手っ取り早く薄毛を改善したい場合は、まずは自分の薄毛の原因を考え、プロペシアやミノキシジルなどの治療薬も合わせて使いながら改善していきましょう。