薄毛に悩む方へ

プロペシアとは、「男性型脱毛症」別名、AGAで悩んでいる成人男性に治療をするための、医療用医薬品の中でその効果効能と安全が認められている、米国医薬品のメーカーで知られる、メルク社により、世界で始めての医療用の医薬品として開発された「飲む育毛剤」です。
米食品医薬品局(※以後、FDA)の認可のもと、処方箋薬として1998年から日本でも処方が開始されております。
世界の60カ国以上にて販売されており、この薄毛で悩むAGAの方にはもっとも効果を得ることができる経口育毛剤として、その呼び声が高い治療薬として人気を博しております。
近い商品、成分として知られるのはミノキシジルと呼ばれる成分ですが、その成分を使用して作られた商品がロニテンと呼ばれる商品なのですが、一緒に併用を行うことでより、発毛効果を高める期待ができるともいわれています。
実際に発毛を実感するには2,3ヶ月と時間を要してしまうわけですが、
使用を始めた1ヶ月目では、まず抜け毛の量が逆に増えたように感じるといった感覚があるようです。この現象は、初期脱毛といい、産毛として生え始めた毛とは、抜けては生えてといったサイクルを繰り返し、そして皆さんが認知しているような正常といえる太い毛へと成長をします。そのため、毛根上にてこの正常なサイクルをこなそうとすることにより、休止していた髪の毛が一度抜けるといった現象がおきるのです。
この現象を実際に体感した方であれば、副作用が出ているのではないかと心配されること思いますがそのようなことはないので安心してください。これらの初期脱毛はむしろ好調に効果が得られている証ともいえます。
プロペシアを服用することで、既存の現状回復が期待できないといったことはそうありませんが、
使用する際には、自分の体質に適しているかなどは確認することは重要なことですので、かかり付けの専門医師とよく話し合って使用することをお勧めします。
現在では、個人輸入代行会社を通して海外のプロペシアを入手することは簡単に行うことが可能です。
しかし、こういった医薬品は医者より処方されるものよりは安易に購入することはできるものの、
2,3ヶ月は最低限使用し続けなければならないため、
ジェネリック医薬品のファイザーという商品をお勧めします。
ジェネリックとは、先発役と同じ主成分を使用されているため、
一度、専門医師に相談し、自分に適した成分がわかってしまえば、
その商品を購入することは安易に行うことが可能です。

Copyright © 2015 プロペシアで薄毛克服!補助はミノキシジル All Rights Reserved.