人間なら誰しもがコンプレックスを持っていると言われています。
肥満体質、低身長など人によって様々な悩みがありますが、男性の場合特に多いコンプレックスと言われているのが薄毛です。歳を重ねるごとに頭皮が薄くなっていく場合や遺伝によるもので若い年齢のうちから薄毛になる方も多くいらっしゃいます。そんな薄毛に悩む男性の為に昔から薄毛治療のための医薬品が多々存在しています。
まず薄毛の治療薬として世界的にも有名なのがプロペシアと言う医薬品です。薄毛は医学的にはAGA(男性型脱毛症)と呼ばれています。薄毛の原因として男性ホルモンの関わりが大きくあります。酵素の働きによって体内にある男性ホルモンはジヒドロテストステロンと言う細胞に変化し、その影響によって毛根を委縮がしてしまい髪の成長が止まり抜け毛が増えるようになってしまいます。
ですが、上記でお話しした薬品を使用すると抜け毛の原因である酵素の働きを抑制し、抜け毛を予防します。またそれだけでなく新たに生えてくる髪の質をより強くする効果もあります。
この有名なプロペシアにもジェネリック薬品が存在しています。それがフィンペシアと言う薬品になります。インドの有名なジェネリックの製薬会社シプラ社が開発したAGA治療の薬品で同じ有効成分フィナステリドを配合しており、その効果は同一となっております。価格も安く効果が実感が出来るまで半年近くかかるためコスト的に考えて先発薬よりも人気があるとも言われています。
他にも薄毛治療に役立つものとしてミノキシジルと言う成分があります。これが含まれている有名な薬品で日本で販売しているリアップがあります。ドラッグストアなどでも販売されており、薄毛でお悩みの方なら一度は耳にしたことがあるかと思います。ですが、1本7000円以上で大変高価なものであるため入手出来ない方もいます。ですが、アメリカで販売されているロゲインと言う薬品は3分の1の値段で購入できて尚且つ、同一成分である為とても人気のあるものとなっております。
内服薬だけでなく塗るタイプの薬もあり、直接頭皮に塗ることで頭皮の血管を促進させます。有効成分であるミノキシジルは新たに生えてくる産毛を強く成長させ抜けにくくする効果があります。
またフィンペシアとロゲインを同時に使用した場合、より効果が得られることも実証されています。
これらを使用し続けることで薄毛の改善への期待がどんどん膨らんでいくでしょう。

オススメリンク

プロペシアジェネリックのフィンペシアをお買求めならこちらへ

Copyright © 2015 プロペシアで薄毛克服!補助はミノキシジル All Rights Reserved.